wt3_prev.gif

2011.6.8

丸がへんなんです。
突然、声がでなくなったのです。
本人は、声をだそうとするが、息がもれるようなかすれ声しかでないのです。
でも、ご飯はたべるし、猫じゃらしにもとびつくし、とりあえず、様子をみています。
丸は、ふだんうるさいくらいしゃべるので、家が静かです。
あると、めんどくさくても、ないと、寂しいもんです。

丸は、今日もハスキーな声で、しゃべろうとしています。
少し、でるようになってるみたいです。
でも、ちょっと痛々しい。
たしょう、うるさい方が君らしいので、はやく、治しなさい。

sou2011.6.8.jpg







2011.4.28

sou2011.4.27.jpg

ここ2、3週間、我が団地は、外壁の工事が続いてます。
いよいよ、昨日、室内の扉と配管の塗装となった。
おにいちゃんがふたり、やってきて、せっせと作業してくれています。
ところが、この上にかた、たいへんなんです。
このひと、自分がこの家の主とおもっているらしく、知らないひとがくると
自分からよってって、確認しないときがすまないのだ。
だから、そのお兄ちゃんが気になって、気になって。
ペンキをぬっているので、近づけたら、面倒なことになるので、
相方が必死にだっこしてました。小型犬なみの体格と重量があるので、暴れたらたいへん、たいへん。
聞いたこと無い声でうなるは、爪はたてるは、逃れようと暴れるはで、相方の服は穴だらけ、
胸と背中に引っ掻き傷だらけ。
泣いてはりました。かわいそうに。頑固なもので、こういうとき困んねんな。
丸はというと、いい子でねえ、とっとと、押し入れにかくれてでてきません。
こういうときは、人見知りの性格でたすかります。

相方も気をとりなおし、2人で飲み会にでかけて、11時ごろ帰宅した。
扉をあけてもいませんねん、2匹とも。あ、っそうか、今日は雨やったんで、チャリンコちゃうし、
気づいてないねんなとおもって、草、丸と呼んでも、きませんねん。
寝とんのかと、こたつの中をのぞいても、いてませんねん。
エサでつっても、来ませんねん、2匹とも。
もしやと、キッチンの扉の鍵を確認すると、開いてんねん、これが。
草、丸と呼んでみると、どどどどっっと、草、登場。扉の陰でようすをうかがう丸、発見。
なんか、みょうに楽しそうで、充実してる感ありありやん。
からだ、ぬれてるし。

夜の冒険は、とても楽しかったらしく、草はその後、なんどもドアノブをかちかちやってました。
どこにいってたのかは、恐ろしくて、恐ろしくて、考えないことにしました。




2011,4,15

一晩、家を留守にした。

帰ってきて、玄関の戸を開けたとき、

草は歓迎の態勢。

で、丸はというと、一歩引いて、お前ら誰やねん みたいな態勢。

おめー、何年一緒におんねん。

疲れてたけど、おもわず、突っ込んだ。

なんか、ほっとした。

すくわれた。






2011.3.18

sou11.3.jpg

今、おこっていることを知っているのか、いないのか?
こいつは、あいかわらずです。
でも、それでいいねん。




2010.11.3

草と丸の関係が微妙にかわってきている。
草が丸がまとわりついてくるのが、いやらしい。
それは前からやけど、最近は徹底してる。
丸もさすがにわかったらしく、(結構蹴られたので)ひとりでいることが増えた。
20時になれば、一人で寝床へいって寝るし、鳴いて草をよぶこともへった。
その分、草はのんびり自由にくつろいでいる。
そんな丸もちかじか2歳をむかえる。
そりゃ、そうせなあかんわな っと。 
まるよ。





2010.10.15



音に敏感なんです。
別に、呼ばれたわけではありませんので。
あしからず。





2010.9.27

sou2010.9.26.jpg

寝室におもどり。







2010.9.25

P1110330.jpg

うちの丸は、手と足とお腹をなにかにあてて寝ている。
壁であったり、玄関のドアであったり、ソファーであったり、草であったり。
暑いのか、それとも、なにかに触れていないと寂しいのか。
たぶん、7:3で、寂しいとみた。

ここ最近、やっと涼しくなったので、もし7:3で暑いだったら、もう見れへんやん。
それは、ちとさびしい。
この格好、結構すきやねんなあ。






2010.7.30

来週から、相方と濱ちゃんが東京にいくので、金曜日までエサ係になる。

大丈夫なのか?

オレで。







2010.6.30

100626_2357~0001.jpg

爆睡




2010.5.14

sou10.5.14.jpg




2010.5.12

ベッドの右か左か、どっちに寝るかが重要だ。
左に寝れば、多少窮屈では、あるが朝までゆっくり寝れる。
右が問題である。
朝の5時ごろ、草の攻撃にあうのだ。
耳もとで、鳴きだし、それでもだめなら、肉球を顔に押しつけ、最後には噛む。
ごはんのおねだりである。
とはいっても、鳴き声はちいさく、爪はたてず、甘噛みなのではあるのだが。
こっちが、関心するほど、よくできた草である。

丸はというと、あの食いしん坊にしては不思議ではあるが、じっと草の行動を見守っているのである。
声もたてず、ただじっと見守っている。

そんなかわいい草のおねだりをうけても、おきたことはほとんどない。
起きるのは、相方である。

だから、どっちに寝ても関係ないのだ。
おれに、とっては。

なんのこっちゃ。






2010.5.7

写真も撮らなくなった。
文を書かなくなった。

とくに、変わったことはなくもなく、おもしろいことも、たくさん、たくさん、
あったにもかかわらず。

う〜ん

とにかく、あたりまえすぎるのだ。
だって、こんなんやもん。
sou10.5.7.jpg




2010.1.26

P1100239.jpg草の背伸び

丸は、小さいのか?

草がデカすぎてわからない。

でも、草原の野良たちをみると、やっぱデカい。

ということは、草がデカすぎるのか?

P1100235.jpg